読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートブルー

思ったこと、考えたこと、そのまま Twitter:@mk1010_syj

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 「JUMPing CARnival 」横浜公演 10月10日夜MC全編レポ

 

f:id:mk1010:20151011225240j:plain

 

 

夜公演も恒例の声出しから!!

 

 

光「盛り上がってますかー!?」

\いえーーーい!/

光「もっとー!!」

\いえーーーい!!/

光「もっとおおー!!!」

\いえーーーい!!!/

 

光「改めまして僕たちが・・・」

全員「Hey!Say!JUMPです!」

(拍手)

 

光「さあさあMCタイムですのでみなさんお座りくださいっ!」

薮「お座りくださいっ(キリッ)」

 

裕翔「いやー、夏もあっという間でしたねー」

光「このツアー7月始まりだったよね?」

山田「え、これ半年もやってんの?」

薮「え、3ヶ月でしょ?」

山田「ごめんなさい、『4月』って聞こえましたw

裕翔「そんなにやってないでしょww」

光「いろんなお仕事やらせてもらったからねw」

薮「そうだね、24時間テレビでもいろんな先輩と共演させてもらいましたけども、今日はね、実はみんな緊張してるんですよ。なんとですね、お昼の公演に引き続き、先輩が見に来てくださってます!V6の、井ノ原くん、三宅くん、坂本くんです!!

3人にスポットライトが当たり、三宅くんが山田のうちわをかばんから取り出してステージに向けて見せるw

山田「あ、うちわ買っていただいてるw」

次に取り出したのは伊野尾のうちわ。

光「お、山田の次はいのちゃんでー、次が大ちゃん!w」

最後に有岡のうちわを取り出すものの一瞬でカバンに戻す三宅くんww

有岡「ちょっと三宅くん僕のうちわだけしまうの早くないすか!?」

光「早速イジられてますけどもw」

薮「お昼の公演は長野くんが来てくれたんだよね」

裕翔「やっぱり(先輩が見に来てくれてると)意識するよね」

薮「JUMPのコンサートにV6さんが来てくれるって珍しいよね」

ここでカメラに映っていた坂本くんがなぜか厳しい眼差しをステージ上にJUMPに向けるw

伊野尾「坂本くん止めてくださいwそんな審査員みないな目で見ないでくださいw

薮「一緒に(番組で)すいか育てた仲じゃないですかぁー」

光「すいません、緊張するのでそろそろライトOFFでお願いしまーす」←

ここで3人へのスポットライトが消える。

有岡「最後まで楽しんでいってください!!」

 

薮「今年は先輩とたくさんご一緒させてもらったよね。24時間テレビ以外にも(嵐の)ワクワク学校とかも」

光「そうだねー。でお昼はさっきも薮が言ってたけど長野くんが見に来てくれたから、円陣が、『ウルトラマーン、』『ディガー!!』だったんだよね。それで今回は、『学校へー』『行こー!!』だったw

有岡「俺らもろ世代だからね」

薮「円陣は光が毎回何言うの?って気になってるw」

光「今までやったやつだと、『はっきょーーい、』『のこったー!!』っていうのがあったよね

客席「wwww」

光「あとはNARUTOにハマってたときとかは、『影分身のー、』『術ー!!』とかね」

薮「あれは意味わかんなくてみんな『??』ってなってた」

伊野尾「もう円陣の掛け声は光の自己満足になってるよね」

光「え、でもみんな楽しそうじゃん」

全員「」

光「え、楽しくないの!?」

薮「光が何言うかそれだけが気になっちゃってw」

光「そっか...パリーン(ボソッ)

全員「.....ww」

薮「なんだよ今の音w」

有岡「意外ともろいんだねw」

 

山田「いやでも今年はいろんな番組やらせていただきましたからね」

薮「いただきハイジャンプとかリトルキョートーライブとかね」

全員「ん?」

山田「薮さん今何て言いました?wリトル『キョートー』ライブって言いませんでした?w」

薮「wwww」

有岡「いろんなロケ行かせてもらったよねー。いのちゃん何か印象に残ってるのとかある?」

伊野尾「俺ねー、トラの着ぐるみ着て追っかけられたやつw実はあの日本当にちょうど自分の誕生日で、

裕翔「6月22日ね」

伊野尾「そう。それでお母さんにトラの写真撮ってメールで送ったの、そしたら無視されたよね

全員「wwww」

裕翔「ハメ外し過ぎたと思われたんだろうねw」

知念「いのちゃんのあの写真もちゃんと伊野尾フォルダに入ってますんで」

※前日のMCで、知念の携帯電話にいのちゃんの画像だけを入れた専用フォルダがあるという発言がありました。

薮「昨日くらいからだっけ?携帯に伊野尾専用のフォルダがあるの」

光「なんでいのちゃんなの?他のメンバーは作らないの?」

有岡「俺のは?有岡フォルダも作ってよ」

知念「..すいませんちょっと興味がないので」

光「え、俺のは?」

知念「作り...ましょうか?」

伊野尾「今すごい知念が気遣ったよww」

薮「なんか今日みんな光に冷たいねww」

客席「wwww」

薮「じゃあ俺が光の作るから」
光「あ、気持ち悪いんでいいです」
薮「いーよぉーだ、POTATOとかduetとかwink upとか写真撮って自分で作るからぁー

なんのやぶひかですか。

 

光「でもみんな最近が出てきたよね、バレてきたというかw山田はこの間吊り橋渡ってたよね」

山田「はい、もう二度とやりたくありません

薮「なんかグサッときたのはさー、『薮に終始イライラしてました』って言われたこと」

山田「まじむかついたわー」

全員「wwwww」

光「いただきハイジャンプはね、月替わりでひとりひとりMCやってるんだよね、今は髙木かな?」

髙木「そう、まじ緊張したー!」

山田「いやいのちゃんよりマシだったよ」

伊野尾「やめろよ」

光「まだやってないのって誰?」

圭人、知念、大ちゃんあたりが手を挙げる。

光「知念がMCってイメージ全然ないから珍しいよね。ちゃんとできる?w」

知念「いやー、なんなら僕の回は8人MCで僕ゲストでもいいですよ」

全員「なんだそれww」

有岡「いやでもMCってやっぱり緊張するんだろうね。髙木(収録中)ずっとこうやって親指握りこぶしの中にしまってその手が震えてたもんw」

髙木「収録終わって、初めてみんなに『今日は助けてくれてありがとう』って言ったもんw」

薮「大丈夫だよ、ちゃんとみんなで助けるよ」

メンバー愛(´;ω;`)ブワッ

 

光「髙木のリアクション芸も面白かったねー」

髙木「違うよあれは芸じゃなくて本当に驚いてるの!!」

光「俺の中では髙木と裕翔と大ちゃんはリアクション芸人だと思ってる

3人「ちょっとww」

薮「で、光はモノマネ芸人でしょ?w

光「まんざらでもないです(どや)」

山田「圭人しゃべれよ!!!(突然)」

圭人「!?」

山田「まーたさっきから何にもしゃべってねーじゃねーかよ!!」

圭人「えー、大丈夫大丈夫、楽しい楽しい」

客席「wwwww」

薮「客観的に見る係はやめてよw」

圭人がここで一歩後ろに下がろうとするw

有岡「下がらなくていいからw」

圭人「OK,I'm Okamoto Keito,よろしく(キメッ)」

裕翔「自分の名前と『よろしく』しか言ってないからね」

全員「wwwww」

裕翔「圭人もいつかMCの番くるんだよ?大丈夫?w」

圭人「大丈夫大丈夫、できるできる」

光「本当かよww大ちゃんもまだやってないよね?」

知念「でも大ちゃんは昔少クラで司会やってたもんね」

光「世界のMC目指すって言ってたよね」

有岡「そんなこと言ってないよ.........あ....(思い出した顔)」

山田「有岡さん世界へ行ってしまうんですか?ということは井ノ原くんを超えるということでよろしいですか?

有岡「(関係者席に向かって)うそうそ、言ってないですよ、井ノ原違いますよ

光「今テンパって井ノ原くんのこと呼び捨てにしてたからねw

有岡「すみませんごめんなさい井ノ原くん、ホントすみませんっ(汗)」

 

山田「いやでも本当にいろいろやらせてもらってますよ」

光「山田も映画あるんだよね」

山田「はい、私事ではありますが、11月7日公開の『グラスホッパー』という映画に、セミ役として出演させていただきました」

光「予告も流れていよいよだねー」

山田「そうだねー、ちょうど髪もこのくらいの色でね」

髙木「どこの映画館行っても巨大ポスター貼ってあるよね?」

薮「なんか変な感じじゃない?メンバーのポスター見るのってw」

裕翔「これ俺のメンバーだよー!って言いたいよね」

光「待って待って、実際言う?これ俺のメンバーだよー!ってw」

裕翔「言わない...かも...」

全員「wwwww」

薮「『これ俺のメンバーだよ!ほら!!ほらほら!!!』」

周囲の人を呼び寄せるモノマネを急に始める薮さん。

光「人集めないの!」

 

山田「他にもね、ちぃちゃんも」

知念「はい、内村さん主演の『金メダル男』という映画に出演させていただくことが決まりました!」

有岡「内村さんは監督もやってるんだよね」

知念「そう、普段バラエティではね、先生と生徒っていう形でやってるけど、すごく丁寧にいろいろ教えてくれて」

裕翔「いつやるんですか?」

全員「.....ん??」

伊野尾「小学生が工場見学行ったときみたいな質問の仕方だったよw」

裕翔「もう俺今日だめだあああああああ」

みんなに慰められる裕翔w

光「いつ頃公開ってことかな?w」

知念「一応ですね、来年2016年公開予定です!」

有岡「どんな内容なの?」

知念「主人公が小学生のときにかけっこで1位をとるんだけど、そこからずっといろんな1位を目指していくっていう半生を追う物語です。小さい頃は別の方が演じて、間が僕、大人になってからは内村さんが演じるんだけど、僕がうまくできればとても面白い作品になると思うのでよろしくお願いします!」

裕翔「Believe youeself!!」

光「それ圭人でしょw」

裕翔「そう圭人.....あれいない....

※このとき山田&圭人はお着換えタイム

裕翔くん本当にこの日どうしましたかw

 

光「知念は他にもあるんだよね」

知念「はい、『参勤交代リターンズ』という映画にまた出演させていただきます。前回は江戸へ行ったので、今回は江戸から帰ってくるお話です。また面白いことが起こって楽しい作品になると思うので、みなさんよろしくお願いします!」

(拍手)

知念「あとテレビの方で、『必殺仕事人2015』にも出演させていただきました!」

裕翔「今回はどんな敵を倒したの?」

知念「女性のみなさんの敵を倒しました!」

光「(カッコつけた低い声で)おなごに手を出したのか!?

有岡「違う違う、日本語が難しいね、女のひとたちにとっての敵を倒すってことだちょね」

知念「そうw」

 

完全に昼公演のデジャヴいただきましたw

mk1010.hateblo.jp

 

知念「前回は短刀でぶすっと刺すだけだったんだけど、

全員「待って待ってww」

知念「え?w」

有岡「さらっと言うけどさw」

 周りみんなで知念を止める感じ可愛かった。

知念「今回は仕事人らしくトリッキーな技も出てくるので、楽しみにしててください!」

(拍手)

光「裕翔も映画があるんだよね」

裕翔「はい、来年1月9日公開の『ピンクとグレー』という映画で主演をやらせていただきました!NEWSの加藤くんが原作を書いた作品です!」

光「この間韓国行ってきたんだよね」

裕翔「そう、釜山行ってきたよー!レッドカーペット間に合わなかったけどw早く日本でみんなに見てほしい!!」

光「シゲが、映画先に見ちゃうとそれに捉われちゃうから原作を先に見てほしいって言ってた、らじらーで

全員「ww」

光「あ、このあとらじらー生放送なのでそちらもよろしお願いします!iPhoneとかでも聴けるみたいなので、ぜひ聴いてください!」

薮「ストリーミング配信的な?」

光「いやなんか、NHKのアプリとかなんかそんなようなのがあるみたいで、よくわかんないけどw」

薮の無駄に詳しい質問んい戸惑う光さん。

 

裕翔「大ちゃんもね、早く帰って見なきゃ!!っていうのがあるよね!!」

有岡「あ、忘れてた。日本テレビ系列でこのあと21時からスタートする、『掟上今日子の備忘録』というドラマに出演させていただきます!」

光「え、あれ大ちゃん出てたんだー」

有岡「出てるよ(怒)えっとですね、今日子という寝ると記憶を無くしてします探偵が事件を解決していくという物語です!」

光「大ちゃんみたいだねー」

有岡「いや俺記憶力は良い方」

光「そうかなー?」

有岡「そうだよ(怒)」

何このやりとりwww

光「どんな役だっけ?」

有岡「俺はね、みんなの助手、塗くん♡」

客席「かわいーー♡」

光「今の言い方なんか可愛かったw」

有岡「wwいろんな有岡が見られるので、帰ったら見てください!...あ、らじらーが先か

 

伊野尾「(髙木と肩を組みながら)俺と髙木は10月13日火曜日に夜19時からフジテレビで放送される『クイズ!なりきりアニマルパーク』という番組に出演させてもらいました!!」

光が2人にいろいろ聞こうとしてる中、肩を組んだ2人の間から薮がニコニコ顔でカメラに目線を送り客席から笑い声がw

それに気が付いた伊野尾が、

伊野尾「すみませんちょっと悪ふざけやめてもらっていいですか」

髙木「もし良かったら見てください!よろしくお願いします!」

有岡「髙木の方がしっかりしてるよーw」

 

ここで着替えを終えた二人が戻ってくる。

有岡「あ、もう二人が準備できたみたいなのでそろそろ二人に任せようか!」

光「(去り際に客席に向かって)座って聞いている人もいるみたいなので、みなさん立って聞いてあげてください!

メンバー愛(´;ω;`)ブワッ(再)

山田「ありがとうお父さん」

 

山田「(客席に向かって)きりーつ!!」

圭人「フーーー↑↑」

客席「フーーー↑↑」

圭人「イエーーー↑↑」

客席「イエーーー↑↑」

圭人「フッフーーー↑↑」

客席「フッフーーー↑↑」

圭人「タッ!(高い声で)

客席「タッ!

山田「最後の可愛くね?」

客席「キャーー♡」

山田「もう一回やって」

圭人「タッ!」

客席「タッ!」

なんだこれ。

山田「岡本さん満足ですか」

圭人「いいどす、w」

山田「どす?w」

 

圭人「(客席に向かって)今日誕生日の人ー??

ちらほら手が挙がる。

圭人「おめでとう!」

!!!! 

(私事で申し訳ないのですが実は管理人は10月10日本当に誕生日でした、泣きました←)

圭人「じゃあ昨日だった人ー?」

またちらほら手が挙がる。

圭人「おしいね」

客席「www」

圭人「明日の人ー?」

(繰り返し)

圭人「おしいね」

山田「なんだよw」

圭人「じゃあ今日誕生日にあなたに送ります(ギターを弾き始める)」

ありがとう圭人(´;ω;`)←

 

圭人「山ちゃんの銀髪似合ってると思う人ー?」

客席「はーーーい♡」

圭人「山ちゃん可愛いんだよ。昨日ね、『大丈夫かなー、染めちゃったけどみんなびっくりしないかなー』ってずっと心配してたの

客席「かわいーーー♡」

山田「はい(照)、というわけでね、歌いましょうかw

 

こんな感じで歌い始めようとするもののお互い笑ってしまうなかなか始められない山田と圭人でしたw

 

 

 

 

完。

 

 

 

 

 

10月10日の公演はアドリブも多くてメンバーのテンションが全体的に高かったかなーっていう印象でした。

まさか自分の誕生日にコンサートに行ける日がくるなんて思っていませんでしたが、とっても素敵な思い出になりました♡♡

 

 

 

。